Skip to content

幼児に有効な教育方法とは?

大切な自分の子供なので、当然親は良い教育を与えたいと考えます。
しかし、これがなかなか難しい。

所得が多い裕福な家庭ほど教育費にお金をかけることができますが、お金をかければかけるほど子供が優秀に育つとは限らないものです。
なんだかんだで愛情を十分に与えられて育った子供が良い人格を持つ大人に育っていきます。

そう考えると、親が仲良く楽しく人生を過ごし、子供にそういった姿を見せておくことが最高の教育といえます。
そのためにはやはりある程度お金に余裕があるほうが有利であり、裕福になるためには読書が必要です。

つまり、結論としては親がたくさん本を読み、自分の人格を高め、楽しい生活を送っていることが子供の最高の教育になるのです。
参考として、こういったサイトでも勉強してみると良いです。
幼児教育ナビ:http://xn--q9js153wgwi7qdipn.com/
やはり親自身も勉強を常にしていくことが必要です。

年末のテレビとお引越しの値引き

年末が近づいてくると、長時間の特番が増えてきますね。
逆に特番が増えてくることで年の瀬を実感するような気もします。でも、これってどうしてなんでしょうかね。
個人的にはあんまり面白くないものが多いんですよね。
あっ、あくまで個人的見解ですよ。決して非難してるわけではないんです。単純に自分が飽きてきたってのもあるんでしょうね。
なので、色々なスペシャルを放送するよりも昔の大ヒットドラマとか映画とかそういうのを再放送してほしいですね。
その方がテレビ局さんとしても仕事が楽なんじゃないでしょうか。
やっぱり私くらいの年代になってくると、新しいものよりも古い自分が好きだったものを何回も見たくなるわけですよ。
まぁ、DVDをレンタルすればいい話なんですが、年末年始を過ごすだけの量を借りるとなると結構な額になりますからね。
ていうか年の瀬が近づくとDVDが軒並み貸出中になるのは、やっぱり皆さん特番よりも昔の映画とかドラマを見たいんじゃないでしょうか。
テレビもつまらなかったので年明けの引越しに向けて調査を開始。
引越し見積もり値引きのサイトなどで勉強してます。

やはり業者によってまちまちですね。。。

引越し業者に必要な資格

引越し業者に必要な資格

まずもちろん、
普通自動車運転免許です。コレが持ってないと話しになりません。
その次に、他人の荷物を預かることになるので、人間としての倫理観ですね。

コレに関してはアルバイトの教育問題にも関わってきます。いかに優秀なアルバイトを雇うか、それによりココらへんの質は変わってきます。
読書をたくさんする人を雇うことができれば間違いないでしょうが、そんな人は引越し業者で働こうとは思わないものです。
なかなか難しい問題だと思います。

引越しの資格

引っ越し業者にも必要な資格があるのです。
引っ越し業者はトラック1台さえあれば誰でもできるというものではないのです。

医師や看護師などは当然資格が必要なの皆さんご存知だと思いますが、引っ越し業者も同様に許認可が必要になってきます。
このとき必要になる資格の名前としては「一般貨物自動車運送事業」と言う資格になります。

事業者がこの資格を持っているか持っていないかを判断する方法があります。
それはナンバープレートの色です。
引っ越し業者のトラックはすべてナンバープレートが緑色になっています。
それにより一般のトラックと区別することができます。

またトラックではなく、軽自動車を使って荷物を運ぶ場合は「軽貨物自動車運送事業者」という資格が必要です。
一般的に軽自動車のナンバープレートは黄色ですが、この資格を持っていると黒色になります。

ですので、引越しに来た業者のナンバープレートが白色であったりした場合は資格を持っていない事業者の可能性があります。
そういったことは今はあまりないですが、よく気をつけてみてください。

参考:引越し見積もりセンター
URL:http://xn--68j8e520mn0wo6plpf.biz/

基本情報処理技術者

私は基本情報処理技術者を10年前に取得した。
しかし、今役立っているかどうか考えたときに全く役に立っていないという回答を即答することができる。
本当に意味のない資格だった。
実際に IT 系の企業の人が取るを場合が多い資格ではあると思います。
しかし、この資格を持っているからといってプログラミングがよくできると言ったことは全くありません。
むしろ本当に優秀なプログラマはこんな資格などを取ろうとはしないでしょう。

本当に優秀なプログラマは自分でどんどんプログラムを書いていき、試行錯誤を進めていくでしょう。
こんな資格を取得するのに時間を費やしている暇があったら自分で面白そうなサービスを作ってみる方がよっぽどためになります。

ただ一つ。
よかったと思う点を挙げなければならないとすれば、
コンピューター関連の幅広い一般的な知識を頭に入れることはできます。
その点のみでしょうか。

なので、時間を沢山かけて一生懸命勉強しこの資格を取ろうとしている人がいた場合、本当にお勧めはできません。
自分がかけている時間と、それにより帰ってくるリターンを計算して本当にそこに時間をかけるべきかということを考えた方が良いと思います。

まぁ資格マニアの人なども世の中にはいますが、そういった人は、そんなこと関係なく取得すれば良いと思います。