Skip to content

基本情報処理技術者

私は基本情報処理技術者を10年前に取得した。
しかし、今役立っているかどうか考えたときに全く役に立っていないという回答を即答することができる。
本当に意味のない資格だった。
実際に IT 系の企業の人が取るを場合が多い資格ではあると思います。
しかし、この資格を持っているからといってプログラミングがよくできると言ったことは全くありません。
むしろ本当に優秀なプログラマはこんな資格などを取ろうとはしないでしょう。

本当に優秀なプログラマは自分でどんどんプログラムを書いていき、試行錯誤を進めていくでしょう。
こんな資格を取得するのに時間を費やしている暇があったら自分で面白そうなサービスを作ってみる方がよっぽどためになります。

ただ一つ。
よかったと思う点を挙げなければならないとすれば、
コンピューター関連の幅広い一般的な知識を頭に入れることはできます。
その点のみでしょうか。

なので、時間を沢山かけて一生懸命勉強しこの資格を取ろうとしている人がいた場合、本当にお勧めはできません。
自分がかけている時間と、それにより帰ってくるリターンを計算して本当にそこに時間をかけるべきかということを考えた方が良いと思います。

まぁ資格マニアの人なども世の中にはいますが、そういった人は、そんなこと関係なく取得すれば良いと思います。